ストレス

職場や生活環境への不満がある方必見 こころの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こころの対処法

 

世の中には不平、不満ががあるかこそ、人間が進歩向上すると思っている方もおおくいらっしゃるかと思いますが、

実際はおそらく、そうではなく創造が人間を進化させています。

 

不平や不満は苦悩を増長する道具となり 不平や不満を持ち続けることは 楽しみや生きがいを失なわせ、人生そのもの不快で弱くし、やがては心を痛める原因になります。

 

では、不平や不満を解決するにはどういったことをすればいいのでしょうか?

 

不平や不満を抱いている方に必要なことは、自分自身の心の視点を変えることです。

感情や意識をそして行動を自身でコントロールすることです。

 

もしも、心のコントロールをできなければ、他の大多数の人と同じように

自分の不幸や他人から評価されないことなどに対して、不平を言ったり

愚痴を吐いたり酒を飲んだりして 鬱憤が晴れ、心が軽くなったように

感じることもあるかもしれませんが、不平は不平を呼び 不満は不満を呼びます。

不平や不満をこぼしていると、際限なくマイナスの意識の中にとどまることになるのです。

 

こころの視点の変え方としては、

今の仕事が自分や誰かの役に立っているのか どうかを考えてください。

金銭的にでも 技術的でも 世の中のため あなたの個人的な興味でも なんでも構いません

 

今 不満を感じていることの周りにある 良い部分だけを抽出して感謝に振り替えてください。

「お金をもらえて感謝だな」 「技術が習得できて感謝だな」 「この商品を買ってもらえて感謝だな」

「この人と会えてよかった」 など、なんでも良いのです。

 

まずは ネガティブは部分ではなく ポジティブな部分に対して注力すべきです。

 

ネガティブは言葉

○○さんの言っていることには 無理があるなぁ…

こんな難しいことできないなぁ…

こんな数値は達成できない…

 

ポジティブな言葉

○○さんの言っていることには 期待が込められている

チャレンジできて よかった

どんな方法やチームであれば数値を達成することができるだろうか?

 

つぎに、大切なことは 他人の言葉や行動に影響を受けるのではなく

自分自身の新化向上のために すべての出来事は起こっていると思いながら行動をすることです。

 

○○さんに言われたから 嫌だけどやらなきゃ とかではなく 

これをしておけば○○さんは喜ぶだろうな…先にやっておいてあげよう 

 

いつもあの人はうるさい…

いつも注意を促してくれているんだ…お礼を言おう

 

など思いながら 行動ができるかどうかです。

 

他人からの言葉や意見に対して 

喜びに振替えることが習慣的に行うことができるようになれば、感謝の輪が広がり 

温かみのある思いやりのある環境が形づくられていきます。

 

 資本主義社会では 損得感情で物事を判断したり 多く持つことが良いことだと考えられがちですが

人間は本来、お互いに協力しあいながら生活をする 運命共同体です。

 

いくらお金がたくさんあろうが、力があろうが 人である以上 

誰かの力なくしては生きていくことはできません。

たとえ それがあなたにとって一番嫌な相手であったとしても

感謝に振替え協力しあいながら

自分自身の進化のために日々 粛々と心を磨けばいいのです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加