働き方

ビジネス成功に欠かせないメンタルコントロール術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モチベーション 上がらない

 

 

正解はあなたの心の中にしかない!

 

あなたが誰かに「○○はできない!」とか 「○○は我慢しろ!」と言われとき

どうしたら出来るようになるのか?考えることも、チャレンジすることもなく、そのまま諦めてしまうパターンや怒りに任せたり自分勝手な行動になっていませんか?

 

もし、あなたが今、何かを諦めかけたり、我慢によって怒りが収まらない状況にいるのであれば自分の思考回路がどのような状況か自己分析をする必要がある。

 

何かを諦めそうになったり怒りによって不適切な行動する前に

「どうしたら出来るようになるのか?」

「どうしたら今の状況が良くなるか?」を考え 

できる事からチャレンジすることが必要だ。

 

誰かに言われた言葉をそのまま鵜呑みにして あなたが何もしないようであれば、時間とともに熱も過ぎ去り、結局は何もすることができない。

 

何かを達成する人は、やろうという意思と行動をもって 試行錯誤をするからできるようになる。必要なのは 達成したいという情熱と熱意そして、行動なのだ。

 

情熱と熱意が必要な理由は、物事を成すまでに

起こる障害を乗り切る原動力となるから

「誰のためにやっているのか?」

「何のためにやっているのか?」

よく考えよう

 

行動が必要な理由は、失敗を繰り返すことで

次第に上手くなるから

行動して失うものがあるのであれば

失うものがあなたの人生にとってどの程度のものか考えよう

大抵の場合 人生に与える影響は小さなことでしかない

 

情熱と行動が続いていればお金と時間が無くてもうっすらと光が見えてくる。その光の糸を頼りにしながら目指すべきゴールに向かって地道に努力をする。

 

そして、その情熱の炎を絶やさないために目的と期限が必要になる。

 

目的が必要なのは

目的とするゴールまでの距離を知る必要があるから

 

期限が必要なのは

ゴールに向かってどの程度進んだのか進んだ距離を知る必要があるから

 

 

何をするにしても「気持ちのもちよう」が大切

 

何かことを成すためには、必ずと言っていいほど苦労や苦心が伴う

ストレスや疲れによって、その「気持ち」が削がれてしまうことがある。

仕事をするうえで適度なストレスは必要だが、過剰なストレスは能率や仕事へのモチベーションを下げてしまう。

イライラしたり感情的になっていたり、お酒の勢いに頼るような状態では思うような良い結果を招くことはない。人生も仕事も長い長距離走を走っているようなもの、特に急いでいる時にこそ周辺環境や自分の状況を冷静に分析し判断するために頭は冷静でいる必要がある。

ビジネスにおいて現状を把握するために、起こった出来事を記録して振り返り 分析をする必要があるのと同様に情熱・熱意・行動を失わないようにするためには適切なメンタルコントロール術が必要になる。

【こちらもおすすめ】

安定した高業績と生産性を生み出す 幸せな従業員の増やし方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料相談掲示板 β版

まずは相談を あなたが抱えている問題を一人で悩み苦しまない。


同じような境遇にいる方 あなたに適切なアドバイスができる方もきっといます。


まずは自分の置かれている状況を無料相談掲示板で相談してみてください。


解決の糸口が見つかるかもしれません。


無料で相談をする