Blog

自分の世界を変えるためにすべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Great words

 

素晴らしい本や言葉を読んでいるだけで気分が良くなったり関心して救われると思ってはいけない。
人生を真剣に考えると、誰かが書いた言葉に感動はすることはあるかもしれませんが、何か読んだだけで現実の世界が変わり救われることはありません。救われたと感じたとしても、読んだり聴いたりしている最中や直後や自分が意識をしているからだけで、長く続くことはありません。本当に自分のこころと人生を変える気持ちがあれば、書いてある言葉を読んで満足するだけでなく行動をすることです。

素晴らしい本を読んで満足感を得ていたとしても、大きく人生が変わることはないのです。

描かれたパンの絵を観てお腹を満たすことはできませんが、一切れのパンを食べればお腹を満たすことができます。本当にこころを変え健康、幸福な人生にしたければ、素敵や言葉に感動して酔うのではなく、実行のできることをして、現実の自分の世界を変えるべく行動をすることです。こころの病や悩みをずっと抱えている方は、気分を前向きに振り替える必要がありますが現実は簡単に気持ちを切り替えることはできません。

できることから少しずつ日々の生活習慣や意識を変えるための行動が必要です。自分の意識を変える為には、悩み 、不安、恐れなど 気分を消極的にする言葉や考えを捨て去り、こころを前向きにして積極的に行動ができる自分を創る必要があります。どうすれば、こころの立て直しができるのか?真剣に考えている人は 自分の観念を変え前向きなこころを手に入れ、自律神経を整え心身ともに健康な状態にする必要があります。

つまり こころの大掃除をする必要があるのです。

2、3歳くらいの子どもを観ていると、常に前向きに何事にも取り組み失敗も恐れることなく、良く眠り、良く食べ、良く泣き、良く笑うことができます。
何かに酔うこともなく、素直なこころで現実世界に向き合う、そこに本来あるべき人間の姿を見ることができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加