Blog

活力を取り戻すための心構え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
活力

 

こころが前向きにならないと 健康も運命も好転しません。

こころが後ろ向きだと物事に対する受け取りかたが否定的になってしまったり消極的になることで思考や行動の幅が狭められてしまうからです。
こころが前向きでないと周りから受ける消極的な悪影響を感じとりやすくなるため より消極的になってしまうことが多いのです。人によっては 今 この瞬間に起こっていることではない未来や過去に対して苦しんだり 悩んだりする方も居ますが、この苦しみや悩みは捨てさらなければならない感情です。過ぎ去った過去や起こってもいない未来に対して幾ら悩んでも解決することはないからです。

前向きになこころでいるには、起こっている事実に対して 全て感謝できるくらい前向きに考えを替える必要があります。それが例え 病や不幸であろうと起こっている事実から学ぶべきことがあります。身体を壊したのは生活習慣の問題かもしれません。事故など起こしてしまった場合においては自分の不注意が原因かもしれません。何にしても原因があり結果が伴うわけですから原因が特定され改善することができるチャンスだと捉えるくらい前向きに考え方を前向きに変える必要があります。多くの人は普段から自分自身の意識に対して気を配ることなく生活をしていますが、人は潜在意識の影響を受けています。

 

ここで潜在意識(無意識)と実在意識について少し説明をさせていただきますと、潜在意識(無意識)は体験や経験を通して作り上げられるものです。日々の体験や経験を通して実在意識を意識的に替えることで潜在意識も替えることができます。潜在意識を良くするには時間をかけて習慣化することが必要です。これは訓練のようなものですから無理なく習慣に取り入れることから始める必要があります。まずは、言葉を替える必要があります。否定的な言葉や消極的な言葉を使うことを辞め 前向きな言葉を選んで会話をする必要があります。どんな場合にあっても不平不満を口に出さないことです。不平不満があると前向きな考え方ができなくなるからです。自分が恵まれていない不幸だと考えるのではなく より客観的に自分を見なければなりません。この世の中には着るものもままならず、食べることすら出来ない方も大勢いらっしゃいます。今の自分の置かれている状況を良くなる考え上ばかりみないようにすることです。そして自分がいかに恵まれているかを知り感謝をすることです。着るものも食べるものも生活する場所もある それだけでも感謝に値する尊いことなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加