企業向けメンタルヘルス提案

従業員向けメンタルヘルス制度導入のご提案

 

従業員向けメンタルヘルス制度導入のご提案

 

はじめまして、ミガルの秋葉剛之(あきば たかゆき)と申します。

こちらのページをご覧いただきましてありがとうございます。このページは企業の社内の福利厚生の充実や離職者を減らすための努力を行っている企業やご担当者様に向けてのご案内となります。

 

◆ ご提案

御社の従業員様向けのメンタルヘルス導入のご提案

企業さまにとって従業員の健康管理は重要だと感じており御社の福利厚生について採用を決定なさっているご担当者様にご提案がございます。

私が指導しているメンタルケアのストレッチを社内の福利厚生として採用のご検討して頂きたいと考えております。

ご提案させて頂きたいストレッチは東日本大震災をきっかけに2012年に日本に入ってきた新しいメソッドとなります。

心理の専門家や一部の方に普及はしていますが,ストレッチの指導料金も一回あたり20,000円と高額なため、専門知識のある専門医なやストレスケアに本当に困っている方などを中心に普及している方法となります。

 

◆ 実績としては

世界46カ国で利用されており世界では200万人に利用されています。特に災害や紛争などの悲惨な状況下にいる被災者などに普及しておりストレッチの開発者(デイビット・パッセーリ氏)はマザーテレサの元で働いていた人物で国際的な評価も得ています。

このストレッチは現在、日本国内においても5000人上が体験し普及を始めています。

日本にこのストレッチを導入しワークショップを主催するNPO法人では専門家や被災者などに向けた無料のワークショップも実施しており多くの方に参加いただいております。

〈専門家向け〉

平成26年6月10日

長野県木曽広域消防本部にて 消防職員へ実施

平成26年6月15日

産業カウンセラー協会関西支部にて 効果の発表会実施

平成26年6月17日 パシフィコ横浜

第16回世界作業療法士連盟大会第48回日本作業療法学会 WFOT Congress 2014

対人支援に携わる専門職へ実施

 

その他

琉球大学法学部人間科学科

心理士、相談員、ソーシャルワーカーなどを対象に実施など

 

〈個人向け〉

2012年から東北の仙台と福島では毎年、被災者向けの無料ワークショップを実施しており

仙台にて11回 約2000名、福島において7回 約1500名へ延べ3500人以上の方にご利用いただいています。

 

◆ 期待できる効果

95%以上の方が効果を実感しており、ストレス解消や不安、悩みなどの軽減や解消を実感しております。

(2012~2014年までに 参加した20~60代男女 149名 アンケート調査実施結果)

 

企業への効果

・優秀な人材の確保

・従業員の離職率の低下(人的資源の喪失を防ぐ)

・企業イメージのCSRの向上

・高く安定した生産性の維持

・円滑なコミュニケーション

・社内トラブルの減少

・うつなどの精神疾患による休職や離職の減少

 

働く従業員への効果

・メンタルトラブル回避(うつ、など精神疾患)

・ストレス減少

・仕事、家庭などにおける悩みや不安の減少

・充実した福利厚生

 

簡単ご案内ですが、御社の従業員に対する福利厚生の一つとしてご検討を頂ければ幸いです。

 

なお、私が個人的に御社にご提案させていただいておりNPO法人からの提案ではありませんのでご了承ください。

 

◆ ご利用手順

STEP 1  ご興味がありましたら下記の連絡先にご連絡をください。

STEP 2  お電話にてお打合せの後に御社にお伺いさせていただいます。

STEP 3  お打ち合わせにて御社の状況をヒアリング 

STEP 4  採用ご担当者様にストレッチを実際に体験いだだき効果確認

STEP 5  お見積 および条件のご提案 

STEP 6  御社にてお見積 承認

STEP 7 従業員へのサービスの提供を開始

 

 

Migaru 【ミガル】

東京都台東区台東2丁目21番11号

脳 神経学 解剖学 精神学に基づいた科学的なツールで心を癒しストレスを解消するメソッドを提供

 

HP :http://www.migaru.com/

Email : info@migaru.com

TEL :090-9131-0520

秋葉剛之(あきば たかゆき)